慶良間ダイビングツアー2018.02.23FRI~02.26MON

February 26, 2018

 週末を利用して沖縄は慶良間にて潜ってきました。

東京はまだまだ寒いですが、沖縄では春を感じられるような陽気です。

金曜に到着し月曜に帰ってくるという若干忙しいスケジュールでしたが、それでも6本潜れるので結構満足できますね(^^)

 

まずは 2月24日 土曜日

天気:曇り/晴れ 気温:20℃

 

①渡嘉敷島 野崎

水温:21~22℃ 透明度:15~18m

 言わずと知れたサンゴが美しいポイント

サンゴの隙間からデバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイなど色鮮やかな小魚たちが顔を見せます。

 定番ですが、ハマクマノミもあちこちに!

 

 

②座間味島 ドラゴンレディー

水温:21~22℃ 透明度:18m

 昔の映画の撮影ポイントで有名です。が・・・前はコクピット跡とか残ってたんですが、今ではその跡形も無いようです。でもどこまでも続くような白く綺麗な砂地が沖縄らしいポイントですね。

入ってすぐの所にはスカシテンジクダイが群れました。(↓動画です)

 そして同行のY君チョット不安だった中性浮力をマスターか!?

 ただ単に潜るだけじゃなく、一つ一つ意識をしているようです。上手くなる訳だね!

 安全停止中にはチョウチョウウオがエサをおねだりにやってきました。

でも何も持ってなくて・・・

 

③渡嘉敷島 アリガー南(ドリフト)

水温:21~22℃ 透明度:18m

 午後になり一気に陽射しが強くなりました。

水中から見上げる太陽!

 サンゴなんかを眺めながら爽快にドリフトしてきました。

 帰りのボートからは『くじら』が見えたりで、結構ラッキーな一日でした。

 

2月25日 日曜日

 天気:晴れ/スコール/晴れ 気温:23℃

天気予報は大きくはずれ朝から陽射しが強い!

 

④黒島北 ツインロック

水温:21~22℃ 透明度:30m

 今回のダイビングの中で一番の透明度でした。地形も面白いし、魚も豊富

 デッカイウミウチワ

 洞窟の隙間から差し込む光はなんとも言えない

 

 

 浅場のサンゴも見事です!

 程良い流れもあり、結構楽しかったです。

 

 

⑤渡嘉敷島 カミグー

水温:21~22℃ 透明度:20m

 カメとクマノミのポイントだそうで・・・

Y君は、初めて目の前でカメ見れて感激だったかな?

 カメさん沢山!

 のんびり優雅に泳いでます(↓動画)

 

⑥座間味島 六番岬

水温:21~22℃ 透明度:15m

 まずは、こちらの動画から。

Y君この2日間で見事フリー潜降をマスター!(全部は映ってないけど・・・)

お見事です。

 

 エントリーの時はどしゃぶりでしたが、すぐに太陽が出てきました。

 ハナゴイも綺麗!

 

土日で計6ダイブ!

お疲れ様でした。また行こうね(^^)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ダイビングのログ

八丈島ダイビングツアー2018.05.25FRI~5.27SUN

May 28, 2018

1/10
Please reload

最新記事